コロナ時代!今選ぶべき「マットレス」の3つの条件

コロナ時代!今選ぶべき「マットレス」の3つの条件
「疲れが取れない」「ぐっすり寝た気がしない」外出自粛により増えた家事やリモートワークへの切り替えなど、この数ヶ月で急速に変化している生活の中で、疲れが溜まってしまった方は多いのではないでしょうか。オーダーメイド枕の店「まくらぼ」を運営するFutonto株式会社(東京都町田市 代表取締役社長 齊藤淨一 以下、まくらぼ)が、自社の睡眠学セミナーでもお伝えしている睡眠テクニックから、今だからこそ見直すべき、快適な睡眠のためのマットレスに必要な3つの条件をご紹介します。

1. 蒸れにくい“通気性に優れたマットレス”

寝室において快適な湿度は40%〜60%と言われており、湿度が60%以上になるとカビやダニが発生しやすくなります。健康な大人は一晩にコップ1杯分の汗をかくというのはよく聞くワードかもしれませんが、汗は体温調整に欠かせないものです。汗をかいても蒸れにくく、1年を通して通気性の良いマットレスを選ぶことが快適な寝心地への第一歩となります。

2. 空気の清潔に繋がる“洗えるマットレス”

大人の通常呼吸数は1分間に15〜20回と言われており、1日に換算すると2万回以上の呼吸をしていることになります。なかでも1日の約3分の1を過ごす寝室の空気はとても大切であり、寝具が清潔かどうかでその差は大きく変わってきます。清潔さを保つため、干せる・洗濯できるマットレスであることも、とても大切な条件のひとつです。

3.身体をしっかり支える “寝返りしやすいマットレス”

寝返りには適切な体温調整をして良い睡眠を取りやすくする役目があり、マットレスの柔らかさによって寝返りのしやすさは変わりやすくなります。柔らかさや硬さは人それぞれ好みがありますが、睡眠時に少しの力でストレスなく寝返りできることが重要なポイントです。

SAMURAI SLEEP クリアSAMURAI SLEEP クリア

全ての条件を満たすマットレス『SAMURAI SLEEP クリア』

まくらぼオンラインショップ限定・オリジナルマットレス『SAMURAI SLEEP クリア』(2020年4月24日より新発売)は、その条件を満たすことで、より快適に睡眠をお届けするために作られたマットレスです。段ボールの断面をヒントに作ったウェーブ構造による高反発仕様となっているため寝返りがしやすく、熱ごもりを防いで通気性にも優れています。自宅の浴室で温水シャワーを使用した洗濯ができ、シングルサイズの重さが4.3kgと軽いため、日々のお手入れがしやすいマットレスとなっています。

■まくらぼオンラインショップ
​2020年6月10日(水)〜2020年6月30日(火)まで決算セール開催中!
https://www.makulab.jp/store/2020/04/24/samuraisleepclear/

健康に対して気が抜けない今の時期だからこそ、疲れた身体を支えてくれるマットレスを、改めて見直してみてはいかがでしょうか?

■会社概要
会社名:Futonto株式会社
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田4-18-8 武川ビル3F
代表者:齊藤 淨一
設 立:2011年7月1日
まくらぼ公式ホームページ:https://www.makulab.jp/
Futonto公式ホームページ:https://futonto.co.jp/

■お問い合わせ先
Futonto株式会社
広報部 担当:大砂  TEL:042-732-6667