社員旅行に珍しいものを持参する会社!5年で917%成長のカギは睡眠にあった.

株式会社大和屋ふとん(本社:東京都町田市、代表:齊藤淨一)の運営するオーダーまくらとふとんの店「まくらぼ」は関東22店舗を展開。店舗スタッフは、今年で6年連続となる社員グアム旅行。なんと自社製の自分に合ったオーダーまくらを持参して、11月27日より2便に分かれてグアムへの旅行となった。

■まずは自分たちが健康な生活習慣へ
現在、医療費が43兆円を超えるなど大きな問題となっている中、まくらぼでは、睡眠環境の改善という予防医学の観点を用いて日本人の眠りを変え、健康で病院や薬に頼らない社会を目指すことで、生活の向上を目指す。まくらぼ社員は、まず自分達の健康意識改革を行い、出勤時昼寝導入、喫煙率1%、有給消化100%、健康管理を徹底している。

■まくらぼの業績と目指すもの
「まくらぼ」では年商を2014年度に5億1740万円、 2015年度に6億8290万円、2016年度は11億円、2017年度15億5000万円を目標とし、連続で130%以上売上を伸ばし、社員の人数も2014年度41名、2015年度67名、2016年度135名と大幅に増加。このような雇用制度や社内資格制度の背景には、接客を通して最高の眠りを世の中に広め不眠大国日本の睡眠の現状を変えたいという、「まくらぼ」の企業理念が現れている。

まくらぼ公式ホームページ
http://www.makulab.jp/

■お問い合わせ先
株式会社大和屋ふとん 広報部 担当:渡邉
TEL:042-732-6667