美女が持ち込んだ「世界で一つだけのまくら」とは?

現在、中国海南島で開催されている「ミス・ワールド2017世界大会」には、日本代表、
山下晴加さんと共に、まくらぼの「世界で一つだけのまくら」が持ち込まれています。

グランドファイナルは2017年11月18日 19:30~(現地時間)中国海南島 三亜シティアリーナにて開催です。

「ミス・ワールド」は1951年にイギリスで開催されたイベントをルーツに持つ歴史の長いコンテストで、「目的のある美」をスローガンに美貌のほかに知性やコンテスタントの社会貢献活動なども審査基準となっています。
日本からはミス・ワールド・ジャパン応募者7150名の中を勝ち抜いた山下晴加さんが出場しており、日本の美を世界に広めるために様々なコンテストを戦っています。

今回の大会では、山下晴加さんは「まくらぼ」のオーダーまくらとマットレスを中国海南島に持ち込んでいます。世界大会では1日の平均睡眠時間が3~4時間と言われており、美と健康を保つために短時間で質の高い睡眠が要求されます。その支えとして今回「ミス・ワールド・ジャパン2017」の「美と睡眠を応援する」という観点から「まくらぼ」ではオーダーまくらとポータブルマットレスをご提供いたしました。

DSC_0932

これまでにもアスリートや文化人、タレントの方々にも愛されてきた「まくらぼ」のまくらですが、もちろん誰でも購入することができます。そして、それは一つ一つがユーザーのためにカスタマイズされた「世界に一つだけのまくら」です。
「まくらぼ」のまくらはお作りする際、実際にユーザーの身体を測定し、それぞれの身体や寝方にぴったりフィットする高さや硬さのまくらを作りますが、それ以外に「永久無料メンテナンス」というサービスがついているのも大きな特徴です。

■「まくらぼ」で誰でも「世界に一つだけのまくら」を持つことができる
「まくらぼ」のオーダー枕は、実際に全てのユーザーの身体を実際に測定して高さや硬さを調整するフルオーダー枕です。8つのポケットに入れる中材を、業界最多の10種類からお選びいただけます。
また、枕の中材や生地の製法、縫い上げ完成に至るまで日本製にこだわっています。
店頭ではスリープマイスターが一人一人違う眠りの悩みを睡眠学でサポート
「まくらぼ」ではオーダーまくらや寝具を販売するだけではなく、「日本を朝から元気にする」をモットーに、エビデンスに沿った睡眠に関する正しい知識(睡眠学)やテクニックを「眠テク」と名付け、ユーザーの様々な睡眠に対する悩みを解消するため、売り場に立つ全社員が月1回の睡眠学研修を行なっています。睡眠にお悩みがある方は、お気軽に睡眠のプロまくらぼスリープマイスターにご相談ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
本件に関するお問い合わせ
株式会社大和屋ふとん「まくらぼ」 http://www.makulab.jp/
広報担当:渡邉
TEL:042-732-6667 (代表)

◆取材可能店舗
◯東京都
表参道店
(〒107-0061東京都港区北青山3-11-7 Ao青山 3F)
代官山アドレス店
(〒150-0034 東京都渋谷区代官山町17-6 代官山アドレス・ディセ3F)
南砂町SUNAMO店
(〒136-0075東京都江東区新砂3-4-31 南砂町ショッピングセンターSUNAMO 2階)
八王子東急スクエア店
(〒192-0083東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア 5F)
町田店
(〒194-0013 東京都町田市原町田4-9-16 第一ビル1F)

◯神奈川県
新横浜プリンスペペ店
(〒222-0033神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 新横浜プリンスペペ2F)
横浜ワールドポーターズ店
(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 4F)

◯千葉県
イオンタウン ユーカリが丘店
(〒285-0850 千葉県佐倉市西ユーカリが丘6-12-3 イオンタウンユーカリが丘東街区 3F)

※このほかまくらぼ全22店舗にて取材可能ですのでお問い合わせください